【法改正】有給休暇の時季指定義務化

2019年4月から10日以上有給休暇が付与される方に対し、5日間の有給休暇の取得が義務付けられます!!

5日間の取得が達成できなければ、一人当たり30万円の罰金が会社に科せられます。

有給休暇の時季指定義務化

 https://www.mhlw.go.jp/content/000350327.pdf

関連記事

  1. 公的年金繰り下げ75歳まで可能に
  2. 育児介護休業法一部改正(10月1日から)
  3. 中小企業にも「パワーハラスメント防止措置」が義務化されます
  4. 最低賃金「30円以上」引き上げ
  5. 最低賃金改定
  6. 現物給与の価格改定(令和4年4月から)
  7. 2022年4月年金制度改正
  8. 福岡県特定最低賃金改定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP