【法改正情報】残業時間の上限規制開始

働き方改革法案が成立し、来年度(2019年4月)より時間外労働の上限規制が始まります。

具体的には、繁忙期の特例を用いた場合でも月上限100時間未満(休日労働含む)かつ複数月の平均法定外労働時間80時間以内(休日労働含む)となります。

中小企業については、2020年4月から施行となります。

違反した場合、30万円以下の罰金もしくは6か月以下の懲役が科せられます!!

関連記事

  1. 最低賃金引上げへ
  2. 2020年 謹賀新年
  3. 最低賃金決定
  4. 働き方改革アドバイザー就任
  5. 福岡県令和3年度働き方改革地域実践事業
  6. 36協定書式変更のお知らせ
  7. 【イベントのお知らせ】Breakthrough2018 後期コン…
  8. 雇用調整助成金申請期限(一部)延長

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP