【助成金】2019年度新設 働き方改革支援コース

2019年度より新しい助成金「働き方改革支援コース」が誕生しました。

新規雇入れ 1人当たり60万円(短時間40万円)

働き方改革支援コースを受給するには、事前に「時間外労働等改善助成金」の支給を受けなければいけません。

要件

時間外労働等改善助成金には以下3つのコースがあり、いずれかのコースを申請する必要があります。

 ①時間外労働上限設定コース

 ②勤務間インターバル導入コース

 ③職場意識改善コース

上記要件と合わせて下記要件を満たす必要があります。

 ①雇用改善に向けた計画書を作成し、人員配置の変更、時間外労働の削減など労働者の負担軽減に取り組む

 ②新たに労働者を雇い入れて定着(雇用継続1年)させる

関連記事

  1. 【助成金情報】心の健康づくり計画助成金
  2. 雇用調整助成金申請期限(一部)延長
  3. 新たな助成金制度の創設
  4. 【助成金情報】キャリアアップ助成金(正社員化コース)
  5. テレワーク助成金特例開始
  6. 【助成金】男性の育児休業
  7. 【助成金情報】両立支援等助成金(育児休業等支援コース)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP